超一流の住宅を目指す研究会 設立趣意書

超一流の住宅現場を目指す研究会

名称

超一流の住宅現場を目指す研究会

趣旨

一般社団法人 日本中小建設業CS経営支援機構(日本CS経営)の研修を受講している建築会社(会員)を支援するために、定期的な技術指導・CS指導・技術力発表会などを行い、超一流の建築会社を育成する場として設立するものです。

超一流の住宅現場を目指す研究会の目指すところ

  • 顧客満足度地域NO.1・取引先満足度地域NO.1・社員満足度地域NO.1
  • 地域NO.1の建築会社:地域社会で、一番きれいな現場、一番安全な現場、一番職人のマナーが良い会社、一番品質の良い会社、一番お客様に親切な会社、一番お客様からの紹介が多い会社、一番口コミで評判の良い会社、地域社会で№1になり地域社会に貢献する
  • 全工事現場をショールーム化し、現場から受注をあげる(現場公開)
  • お客様からの紹介契約率年間50%以上・経常利益10%以上

ライバルの追従を許さない大競争時代を勝ち残る差別化戦略構築

人による 差別化

一流の社員と一流の職人を育成

一流の社員と一流の職人を育成する(マナー・仕事の丁寧さ・・・)

サービスによる 差別化

顧客(施主・見学者・近隣の方)が感動する対応

顧客(施主・見学者・近隣の方)が感動する対応をする

工事現場の 差別化

全工事現場をショールーム化

全工事現場をショールーム化し、現場から受注をあげる(現場公開)

今だけ1箱40冊、まとめ買い用購入のチャンス!アマゾンや書店で買うより46,000円もお得!

現場管理48年のプロが教える、一流の現場の作り方!この書籍に掲載されていることが出来れば、
ライバルと競合して負ける事は無くなります。