超一流の住宅現場を目指す研究会活動状況

1.日本CS機構による現場監査 年間1日

現場チェック(現場環境整備・安全・マナー・品質)結果発表

 

2.日本CS機構による書類監査 年間1日

(検査報告書・自主検査報告書・毎月の現場パトロール評価点)結果発表

日本CS機構による書類監査 年間1日

3.日本CS機構指導によるCS研修・安全大会(全社員・全業者参加) 年間1日

日本CS機構による現場パトロール(3~5現場)の結果報告
研究会・他社会員の「一流の現場力」を公開する。
午後は参加者(業者)が「1年間の反省点と超一流になる為の改善策」をグループで討議、発表を行う。

 

4.日本CS機構主催による超一流を目指す研究会ブロック大会7月 年間2日

各社の現場環境整備・安全・現場マナー・品質などの取り組み状況を発表。

超一流の住宅現場を目指す研究会 2018年三重ブロック

超一流の住宅現場を目指す研究会 2018年 鹿児島ブロック

超一流の住宅現場を目指す研究会 2018年 東京ブロック

5.日本CS機構主催による超一流を目指す研究会全国大会10月 年間2日

2018年超一流の住宅現場を目指す研究会 全国大会

2019年は「現場監督チャンピオン」を選出する。

各社の優秀なノウハウを会員で共有化する。日本のトップクラスの超一流を目指す! 各社が競い合うことによって年々、技術力とCS力が向上する。ライバルの追従を許さない。

日本のトップクラスの超一流を目指す

競争しないと人は成長しません。会社は発展しません。

今年こそ更なる上の経営力&利益率を!御社のご参加をお待ちしております。